ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース

 

2022年04月29日 (金)

米作りにスマート農業導入 し阿木高校は、ドローン(無人航空機)で農薬散布での省力化を目指す

 

岐阜県中津川市阿木の阿木高校は今年、スマート農業技術を使用した米作りに取り組む。去年に続いて水位センサーによる水田管理をおこなう他、初めて農業用ドローンによる農薬散布を取り入れし、農業の省力化をすすめる。  

 

同校は2020年度の国内農業高校お米甲子園で金賞を獲得する等、米作りで高く評価される。高年齢化がすすむ中山間地域にあり、6枚の水田計58アールで、地区の問題解決になり得る取り組みにも挑んでいる。

 

 今年はグリンラボ(恵那市岩村町)から支援を受けて、5月の田植えあとの農薬散布、8月のカメムシ防除の農薬散布を行なう考え。同社から農業用ドローンをフライトさせて農薬を散布する方法と知恵を供してもらう。毎年は生徒と教員で農薬を撒いており、省力化が期待できる。  

 

27日はDRC協会(郡上市)のメンバーからドローンの性能や関係法令を学習する授業があった。生産科学科作物専攻の3年生5人が体育館で機体を操作し、基礎的なコントロール技術や機体の性能に理解を深くした。生徒は「面白かった。人がまくよりもドローンの方が便利だと思った」と言った。

 

 

2022年04月28日 (木)

海底送電&ドローン 秋田の”洋上風力発電”最前線 NNNセレクション

 

2022年04月26日 (火)

アメリカ合衆国は、エアロバイロンメント社、ウクライナ軍に調査ドローン「Quantix Recon」100機拠出

 

2022年04月24日 (日)

ドローンの免許制に対応するため「DJI Camp」で資格を収得してきた!

 

 

この度の取得を決めさせられるほど高画質で記録ができるMavic3。こっちも後で記事化するのでお待ちいただきたい 。元来はライセンスは必要か? 免許制帰依を踏まえて思いを抱く ドローンが「免許制」になるから資格を取っておこうと考える閲覧者もいっぱいいるだろうが、現実は免許制移行後になっても免許無しで飛ばすことはできる。

 

今まで通り申請を行えば免許なしでの飛行は可能だし、もとより申請を必要としない場所においては免許の必要すらない。その辺をまずは考慮してから現時点で民間運営の資格が必要かどうか考えてみよう。  近年民間のライセンスは1つずつ取得に数万円から10万円以上は求められる。

 

できることならライセンスを取得せずに自ら申請したいと考える方もたくさんいるだろう。けれども、結論から言うと免許制移行からもライセンスは「取得しておくべき」だ。理由は下記の3点。

 

(1)10時間飛行の証明となり、申請のハードルを少なくすることが出来る(2)法規や言葉をしっかりと把握できますので、これから先ルールを読み解くのが易々となる(3)免許制に変更された折、ある程度の優遇措置を享受できることが有り得る  言い換えれば上記の要素を持ち合わせていない民間のライセンスに関してはよく考えた方が良いといってもいい。

 

例をあげると、民間で低額のものの内には(3)の優遇措置が受けることが出来なそうなものもある。いろんな民間資格が乱立する中、一番初めの障害となるセミナー選びだが、国交省が刊行するパンフレットをもとに「人気トップポピュラーな団体」を選べば不明瞭な点を考慮しても間違いありません。

 

 

2022年04月22日 (金)

滑川にドローン(無人航空機)アカデミー レースサーキット県内初常置

 

滑川市横道のドローン総合企画「ODC(オードック)」は、ドローンの操縦経験やライセンス取得などができるスクールを同所にオープンした。広々とした土地に県内初の常設レースサーキットを設け、趣味で開始したい人や農薬散布などの活用にかけたい人など、いろんな操縦者をトレーニングする。

 

 同社は昨年設立。ドローンスクールのほか、飛行場所の提供、スタッフによるドローンを使った空撮や農薬散布なども手がける。日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定に則っており、無人航空機操縦者資格などを取れる。
空撮や測量など、関連事業部門のレッスンもできる。 土地は約六千五百平方メートルで、旧セレモニーホールを改装しました。飛行訓練用で、床に直線や円が描き出されたそれ専用の会場を備え、ハードルを置いたレースサーキットも備えている。

 

場内なら外でもドローンを飛ばせるほか、近くの田んぼを使って農薬散布のトレーニングもできる。 今後はドローンの開発も進め、大型水槽を入れて水中ドローンの研修設備を準備する。敷地面積を広げ、各種の実証実験ができる場や災害時にバックアップするヘリポートも整備して行く。
 OPイベントでは、たくさんのこども達がドローン操縦を経験した。大倉義憲社長(78)は子どもたちののみ込みのスピードに感激し、「近くにチャレンジする場所があることで、またいつかスキルが生かされるかもしれない。レースの全国大会を開催するなどして、子どもたちの可能性を拡大し、地域のみんなを喜ばせたい」と話した。

 

 

2022年04月20日 (水)

中山間地域内の農地においての雑草取りに! ラジコン式草刈機がグングンすすむ

 

のり面の除草は、いろんな現場や世界で懸案事項となっている。それらの問題解消に結び付く機器がこの夏、キャニコムから販売される。

 

傾斜度40度でもソツなく草取りをするラジコン式のマシーン『アラフォー傾子』とは?スロープ地の草刈りの危険を解決するラジコン式草刈機 日本の全土地面積の約7割は中山間地域とされる。

 

このうち農業用耕地面積は約40パーセントにものぼり、その傾斜のあるきつい地形での作業は間違いなくハードワークとなる。農作業員の高年齢化問題もあり、オペレーション機械化が緊急課題である中、傾斜地に適応したラジコン式草刈機、名付けて「アラフォー傾子」が製品化された。

 

急傾斜地でも草刈りができるという。 じつは元々「アラフォー傾子」は、鉄道側や高速の側道、電力・通信インフラの架線など、そのような脇に生える雑草保全のために考案された。

 

こういった設備はともに平らな地ではないことが多く、石等を含んだ障害も多いところにある。すぐ近くにはハイスピードで走行する電車や車の行き来もあり、保守作業をするものにすれば危ない現場である。

 

そして、小まめな草刈りがされる設備ではなく、雑草も身の丈があり伸びきった状況だ。こういった条件下で恐れることなく草刈りをするために、「アラフォー傾子」はコントローラーによる遠隔操作ができ、100m遠くからでもオペすることができる。

 

さらには、ロータリー式だと刃が横方向に回り、石等の障害物が両サイドに飛んで行き、もめ事に繋がってしまうケースがある。「アラフォー傾子」はハンマーナイフ式で、ダウンカットを取り入れており、刈った草は刈取部カバー内でストップする。

 

無事故に繋がるということだ。 この様にインフラの確保管理に伴う、ハイレベルな安全基準を満たしているので、様々な人の人が使う農業でも気軽に使用することができる。

 

例として、圃場整備している間に高い畦製作がある米作りや、中山間地、ため池の側面など、功績を残している場は広がる。 キャニコムのスタッフはこうアピールする。「どこのクライアント様が作業に使ってほしいかという照準合わせて機械の開発をしています。

 

だけども、その使い勝手から、ほかのニーズで使われることもよくあります。アラフォー傾子には中山間耕作地など、傾斜のある所で活躍してほしいです」。 ラジコン操作による草刈機はセーフティに安全な作業環境を提供して、さまざまな現場における草刈作業の省力化・軽労化に大きく寄与するだろう。

 

 

2022年04月18日 (月)

ラジコンカー、ドリフト競り合う マニア、巧妙にコントロール 茨城県

 

ラジコンカーのドリフト走行テクニックを競り合うイベント「DORIBEE SPECIALVol.1」が10日、茨城県鉾田市舟木の専用設備「ドリフト・ベース」で開催された。県内外からファン37人が参画し、腕を争った。 ドリフト走行は、後輪を滑らせつつボディの向きを変えるコーナリング技法。

 

このイベントでは、ドリフト運転の距離や、運転ラインに対しての車のアングルなどを競った。参加者らは左右の手に持ったプロポで車体を巧みに操り、カーブで車体の後部を障害物のスレスレで滑らすなど、手慣れた技量を見せた。

 

ジャッジメントはラジコンカー製造会社のヨコモが作った計測ユニットを採用し、指定エリア3カ所の走行を解析して得点化。審査員2人での査定も含めた合計得点で勝敗を決定した。イベントの状態は動画投稿サイト「ユーチューブ」で提供している。

 

イベントは初めての開催ながら、募集から1日で定員になった。金谷代表は「参加者が喜んでくれて嬉しくなった。これからも続けていきたい」と話した。

 

 

2022年04月15日 (金)

京商のエンジンRCバギー「インファーノ MP10 30th アニバーサリーリミテッドエディション」が5月にリリースされます

 

京商はエンジンRCバギー「1/8スケール ラジコン 21エンジン 4WD レーシングバギー インファーノ MP10 30th アニバーサリーリミテッドエディション」を5月にリリースする。
価格は137,500(税込)。

 

 この商品は1991年に販売され、1992年の国際モデルオートレース連盟主催の世界選手権で優勝したマシーン「インファーノ」の10世代目に相当する。
「インファーノ MP10 30th アニバーサリーリミテッドエディション」は、カテゴリー登場30周年を記念したスペシャル仕様のスペシャルエディションとなる。センターシャシーにはシリアルNo.入りの記念ロゴがレーザー刻印され、ホイールナットも30周年記念のロゴマークが入っている。

 

 

2022年04月14日 (木)

ミニカーやラジコンの「京商ビレッジ」が有明ガーデンにオープンします

 

2022年4月13日 有明ガーデンのモール3階に「京商ビレッジ」の仮店舗がオープンします。
オープン日は2022年4月15日(金)。 京商ビレッジはミニカーやラジコンなどを出品・扱う専門店。お子さんからコレクターまで、広い階層に高評価を得るお店です。

 

同店は2014年よりヴィーナスフォートに出店していましたが、2022年3月27日をもってヴィーナスフォートそのものが営業完了したことに合わせ、他の場所での営業継続を考えていました。
その場所が有明ガーデンとなりました!言ってみれば、実質有明ガーデンへと引越する形となります。
一先ず仮店舗としてスタート。 4月15日(金)?6月30日(木)までの一定期間だけ営業します。
このため、ミニカーやパーツなどの販売や陳列は一部の限定されたものだけとなる模様です。

 

 

2022年04月12日 (火)
「第60回静岡ホビーショー」の予定
 一般公開日:5月14日〜15日    
 場所:ツインメッセ静岡

 

2022年04月08日 (金)

 

2022年04月06日 (水)

軍事用の特注ドローン(小型無人航空機)を創作するマニアたち ・・・ウクライナ取材レポートより

 

ウクライナのリビウのあるアパートの一室で、ドローン愛好家たちが前線に届けるために攻撃用ドローンを制作している。周りの目を引かないよう、窓にはブラインドがされている。

 

 たくさんの物が散らかる作業台の上には、合成樹脂のプロペラの束やミニサイズのねじの袋の間にドローンのX字型フレームが置かれている。
 このドローンはじきに、ブドウ酒瓶くらいの寸法がある対戦車手りゅう弾を搭載して飛び立ち、ロシア軍の装甲車の上に落下させることになる。 
もう二つセットのドローンにはすでにプロペラが四つ備わっている。

 

小型の爆弾を装着しられるようになっており、ウクライナの北部とか東部にいるロシア歩兵の上に爆弾を落とすことの出来る。

 

 ステルス攻撃機の形をし、猛禽類くらいの寸法のドローンは探索用で、砲兵隊がターゲットを発見したり、自軍へのアタックに対抗しようとたりするために用いられる。 
「ネベスナ・カラ」と言うこの集団は、ロシアの侵攻の始まりから、ウクライナ軍のために約40機の特注ドローンを完成させた。 侵攻前に、「ネベスナ・カラ」の人達6人はドローン・レースを通して出会った仲間同士だった。 

 

それの一人、アレックスさんは「悲しいことに全てが変容してしまった」と語った。アレックスさんはセキュリティー上の為に姓を明かさなかった。 ウクライナ侵攻を巡っては、ドローンで武装した機動力のあるチームが空からの攻撃目標を決めたり、車列を分散させたりして、ロシア軍のアタックをいなすのに主な役割を全うしたとレポートされている。

 

 

022年04月04日 (月)

 

ドローン(無人航空機)をEVに装備!?ボルボのハイブランド「ポールスター」電動スポーツカーとは?

 

ボルボの高級EVブランド「ポールスター」が、最新電動スポーツカーのコンセプトモデルをこの程公表した。
人目を引くきれいデザインから、運転中にドローンを車体から離陸させ空中から自撮り可能だという。

 

ディティールの形状とドライブ中にドローンが離陸する様子 ボルボの高級EVブランド「ポールスター」が、これまでにはなかった電動スポーツカーのコンセプトモデル「O2」をこの度、公にした。
脚光を浴びるのは優美なデザインのみではありません。
変わったところでは運転中にドローンを車体より離陸させ、空中から自撮り可能というのだ。

 

このドローンですが実現性がほとんど無いと目にされているが、この流れるようなデザインの電動スポーツカーは販売される可能性が考えられる。
過去に公表されたコンセプトモデル「Precept」が人気となっていたことから、「ポールスター5」として生産されることになった実例があるからだ。
「O2」のデザインは、オーバーハングを最低限に抑え込んだワイド&ローのボディとロングホイールベースから構築され、クラシックなスポーツカーのスタイルを実現していると言って良い。
テスラが17年に公表して販売が遅れているニュータイプ「ロードスター」の対抗馬になる可能性もあります。
このデザインは、どういうものなのだろうか。しかもドローンは、果たしてどんな方法で運転中のクルマから飛び立つのでしょうか?
今後の展開がたのしみです。

 

2022年04月02日 (土)

人工知能テクノロジをラジコンで勝負する

 

神奈川県のある大学で3月25日、『1st KAIT Racer GP』が行なわれた。
これは「AIラジコンカーレース」と題して、大学で新しく開かれたイベント。

 

ラジコン車にAIを載せて、自動制御によりルール時間内(3分)での周る回数を競り合う。同大自動車システム開発工学科の教授によると、自動車製造メーカーで開発がすすむAIとラジコン車両に載せる自動運転のテクノロジーはそう遠くない未来に、学生自身が作成した車両・人口知能・運動制御を競うことで、情報科学と工学との融合を身に付け人材を成長させる場として、2年前にプランニングしたが、コロナのため本日が初めの挙行となった。  この日は自動車システム開発工学科、情報工学科、情報ネットワークコミュニケーション学科から7チームが参加しました。自動車システム開発工学科が有利とは関係なく、AIを学習する情報工学科なども成果を出せるという。

 

 戦いがスタートすると、同大図書館に設けられた約20mの特設コースを、各チームが念入りに作り上げた車両で周回数を競走した。チャンピオンは時間内に27周を計測したチームの代表は優勝できて感動ものでした。コントロール性能をアップして、研究室で学習したAI制御も出来た」と所感を口にした。

 

これからは「単位のカリキュラムとしても思ってます」と言葉にした。

 

 

2022年03月22日 (火)

ドローン(小型無人機)での散布可能な農薬の登録数が2022年3月1日現在で1045になって、1000品目を超し、 昨年3月末より264(34%)多くなりました。

 

農林水産省は2023年の3月末までに846種に引き上げる目論見を掲げていたが、繰り上げで達成しました。
水稲が合計の約50%を占め、野菜類の登録増も際立ってます。

 

水稲が先行し、果樹は目指すところと差がほとんどありません 。 ポピュラーな農薬散布用のドローンは薬品タンクの容量が10リットルぐらいと少ないです。
高い濃度で、また少しの量で散布できるドローンのための農薬の数が限定されるのが障害だった。
同省は2019年、同年2月末現在で646だった農薬登録数を23年3月末までに200アップさせる目標を設定しました。

 

ドローン向けの申し込み手続きを簡略化し、生産地が登録を求める薬剤をメーカーにつなぐなどして登録を促しました。
 22年3月1日現在で品目別に特に登録数が多かったのは水稲で、21年3月末より15増加して507です。

 

水稲の共同防除で使われる無人ヘリコプター向けの農薬を使うことが出来るため、開始時から大多数でした。
野菜類は同165種類増加して224、芋類が42増の77種類、豆類は10種類増加の76、麦類が2アップの58種類、果樹類が15増の38種類と続きました。

 

 2019年2月の終わりからの3年間で登録数が約6倍になった、やさい類はドローン防除の期待が強く、23年3月末の目標だった121種類を大幅に上回りました。
しかしながら、殺虫剤の登録が数多く、殺菌剤はあまり多くない傾向にあるなど「体系的に利用するにはまだ少ない」(同省植物防疫課)という事です。
ただ農薬製造会社による登録希望は増えており、これから、登録数の促進が推定されるという事です。

 

 いっぽう、果樹では、葉裏や果実に薬液が届きづらいことなどから登録が伸びにくい、23年3月末の目標69種類に届くかは見通せない。
同省はそれまで通り、製造会社に呼び掛けます。  
ドローンによる農薬散布は、作業の省力化や、的を絞った散布による薬剤用量の減少などが見込めます。
農家の高年齢化や面積拡大を受けて散布面積は急速に増大しており、20年度は前年の約1・8倍の11万9500ヘクタールです。

2022年03月21日 (月)

タミヤ、A4サイズのラジコンカー「RC タムテックギア ホーネットミニ(GB-01Sシャーシ)」

 

タミヤは、「タムテックギア(完成モデル)」より、「RC タムテックギア ホーネットミニ(GB-01Sシャーシ)」を発表しました。
発売日は決まり次第、発表する予定だ。
「ほぼA4サイズ」の小ぶりの大きさの中にハイテクなメカニズムを濃縮したという、完成電動ラジコンカー。最大の特徴として、フレームは軽くて強度の高いBOXタイプを採用しました。

 

ドライブ用バッテリーを縦置きにセットして、好バランス・低重心化を可能にするということです。
そして、アレンジ可能な4輪ダブルウィッシュボーンサスとうまくミックスされて、高い運動性能を発揮しました。

 

モーターとギヤボックスをリヤエンドに取り付けて、駆動輪となる後輪にウェイトをかける、後輪2輪駆動配置を施した。ボディは軽くてダメージに強いという、ポリカーボネート製です。
本体の大きさは181(全幅)×90(全高)×266(全長)mmです。

 

価格は23,980円です。

 

 

2022年3月18日(金)

NISSANは「e-4ORCE ラジオコントロールカー」発表しました。このクルマは、アリアの4輪コントロール技術を移植しました

 

日産は、ニュータイプの『アリア』に採用される電動駆動4輪コントロール技術を楽しめる「e-4ORCE ラジコンカー」を開発しました。
3月18日より日産グローバル本社ギャラリーで紹介する予定です。

 

e-4ORCEは、前後に搭載している電気モーター各トルクを個々に制御することで、いかなる路面状況でも、運転者が安心して意のままにコーナリングをエンジョイできる日産独自の4輪コントロール技術です。

 

このテクノロジーがもたらす真価を具体的に訴えるため同社は3月7日、「e-4ORCE ラーメンカウンター」ビデオを公表しました。e-4ORCEのアドバンテージの一つである車体の揺れが少ない快適な乗り心地を、トレイに載せたラーメンを運ぶシーンを通じて具体的に伝えています。

 

この度、e-4ORCEのもう一つとなる利点である、ドライバーが安心して、イメージ通りに、楽しくクルマを運転できる優れた走行性能を訴えるe-4ORCE ラジコンカーを制作しました。
e-4ORCEの研究・開発を担当している日産の技術者自らが試作を続けて作り上げました。
e-4ORCE ラジコンカーは、タイヤのグリップをフル活用する制御を再現するため、4つのモーターで4輪を個別にコントロールするメカニズムを採用しました。

 

実装されたセンサーが走行状況を認識し、個々のモーターの推進力を各々制御することで、安定した期待通りの走行を可能としました。
また、リアルにクルマをドライブするのと変わらずシートに座り、ハンドルとペダルで操作します。

 

ラジコンカーに装着されたカメラの画像をモニタリングしながらコントロールするため、あたかも実車を運転しているような気持ちでe-4ORCEの制御を体感できます。

 

e-4ORCE ラジコンカーは今年の3月18日から日産グローバル本社ギャラリーで公開中です。
ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース

 

 

2022年3月17日(木)

 

2022年3月16日(水)

丹念なロケハンと一晩中編集作業を行ないドローン空撮大会実施、 岐阜県美濃市で観光ムービーを作成しました

 

「第1回美濃市ドローン空撮大会」が13日まで2日間の日程で市内で開催され、日本各地から集結した15チームが、市の観光プロモーション用ムービーを作製した。

 

判断の結果、埼玉県のPRデザイン会社「ジャムデザイン」がグランプリを獲得した。  

 

市が開催し、同市に昨年11月、ドローンミュージアム&パークみのを開設しているROBOZ(ロボッツ、本社恵那市)が直接の運営を行ないました。
 参画チームは、うだつの上がる町並みの観光施設など定められた市内の有名スポット16カ所を中心に収録。ミュージックや字幕を付けて約3分に編集した。

 

とりわけ編集は時間を要し、じっくりと下見をして参加したチームや夜通し編集したチームも見受けられた。  

 

チェックを兼ねた上映会では、美濃橋、長良川、片知渓谷や小倉公園など、よく知られている名所を新しい視点で切り取った作品が見受けられました。

 

 

2022年3月15日(火)

 

2022年3月10日(木)

 

2022年3月8日(火)

 

2022年3月7日(月)


ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年3月4日(金)

今年予定されているドローン免許の国家資格化について

 

今まで、操縦者やドローン関係者を除く人の上空をドローン・ラジコン飛行機が飛行することは基本的にが出来なかったが、今年中には、操縦免許を手にした人が国の認証を受けた無人機を操作する場合に限って、他人の上空を飛ぶことができるようになる。

 

他人の上空の飛行を出来るようになることで、配達業務や災禍救助でのより一層の無人航空機の利活用が期待されている中、株式会社NEXERが運営する日本トレンドリサーチは、国内の男女計850名を対象に「ドローンの活用に関するアンケート」を行った。

 

アンケートによると、ドローンによるを知っている人のうち、42%の人が「災害時の支援物資の配送」を活用したいとするも、ドローンが日常サービスに活用されることによって54.7%の人が心配なことが「ある」と回答しました。

 

また、ドローンの免許が国家資格化することについては、87%の人が「聞いていなかった」とあり、ドローンの免許を「とりたいと思う」と回答した人は約18%でした。

 

 

2022年3月3日(木)


快感!大空から鳥の目で見渡す白い世界、ドローンで南極の空散歩 朝日新聞

 

2022年3月2日(水)

 

2022年3月1日(火)

京商はこの度、ラジコンカー「1/10 EP 4WD フェーザーMk2 FZ02-D レディセット 2005 フォード マスタング GT-R」を3月に発売します。予定している価格は38,500円です。
 この商品は、2005年に誕生したフォードのスポーツカー「マスタング GT-R」を再現したラジコンカーです。
迷彩柄とヒョウ柄を掛け合わせた様なユニークな柄に、青やオレンジといったスポーツカーらしいカラーリング、ビッグなウイングなど、スポーティな「マスタング」通りのカスタマイズがなされている。
1/10 電動 4WD フェーザーMk2 FZ02-D レディセット 2005 フォード マスタング GT-R
ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
3月 発売予定
価格:38,500円
キット内容:R/Cユニット組込み済み工場完成シャシー、カラーリング・デカール・組み立て済みボディ、シンクロKT-231P+送信機、六角レンチ、スパナ、セッティング変更パーツ

 

2022年2月27日(日)


ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年2月26日(土)
日本初! ドローンサッカー3・ON・3ランキング戦を2月27日にヴィーナスフォートにて開催 prtimes

 

2022年2月24日(木)

 

2022年2月21日(月)

 

2022年2月20日(日)

 


2022年2月19日(土)
「生き返った!?」仕留めたはずの敵(ラジコン)がアッサリ復活してビビり倒す柴犬に笑う【動画】 excite

 

2022年2月17日(木)


ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年2月16日(水)
JALとKDDI、ドローンの社会インフラ化に向け協業 KDDI

ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース

 

2022年2月14日(月)


ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年2月11日(金)
150mまでの無線操作で様々な地形の走行が可能!LEDライト搭載の4WD高速オフロードラジコンカー「RLAARLO」 JUIJI.COM

ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年2月9日(水)
【ドローンジョプラス】藤沢市で小学生を対象に全3回のドローン体験会を開催!prtimes

ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年2月7日(月)
ドローン使った捜索支援AIスマートグラス リスク対策

2022年2月5日(土)
イスラエル ミサイル&ドローン迎撃の新たな防空「レーザーウォール」1キロ先上空まで確実に撃墜 yahooニュース

ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース

 

2022年2月3日(木)


ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年2月02日(水)
Appleのドローンがついに誕生!? と思ったらリンゴ収穫用のドローンだった GIZMODE

ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年2月01日(火)
屋内外自律飛行システム「BIM×Drone」の 技術検証サービスの開始についてのお知らせ PR TODAY

 

 

2022年1月31日(月)

 

2022年1月30日(日)


ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年1月25日(火)

ラジコンやドローン(小型無人航空機)等がフライト禁止地として 、奄美大島の自衛隊関係3つの施設が指定されました

 

小型無人機等の飛行禁止に関する法律に基づいて岸信夫防衛相はこの度、陸上自衛隊奄美駐屯地(奄美市名瀬)、同瀬戸内分屯地(瀬戸内町)、航空自衛隊奄美大島分屯基地(奄美市笠利町)の3施設を含む国内自衛隊57ケ所に関し、ドローンなど小型無人機のフライトを禁ずる対象防衛施設に決定しました。

 

奄美に関する自衛隊施設が同法の対象防衛施設に指定が行なわれるは自衛隊喜界島通信所、知名町の航空自衛隊沖永良部島分屯基地に続いて計5ケ所目です。

 

同法の規制対象になるのは小型無人機等はドローンのほか、ハンググライダーやパラグライダーなど操縦デバイスを備えて人間が飛ぶことが可能な特定航空向け設備です。

 

前もっての承諾を得ずにこれらの防衛施設の土地とそれらの周辺地域(周辺約300b)の上空を飛行すると違法になります。

 

同法が理由の自衛隊関連施設の対象防衛施設の決定はこの度で4回目です。

 

去年末日までに日本の陸自施設16ケ所、海自施設17カ所、空自施設24ケ所がプラス認定され、同県では陸上自衛隊川内駐屯地(薩摩川内市)、海上自衛隊串良送信所(鹿屋市)も指定されました。

 

対象施設周辺でドローンと言われるものなどを飛ばすときは、対象になる防衛施設の了承や警察、海上保安部(範囲内に海域が含まれる場合)への報告が必要です。

 

これに違反した場合には、1年以下の懲役あるいは50万円以下の罰金が科せられます。

 

詳しくは防衛省のインターネットサイトでも確かめられます。

 

同省は「対象防衛施設やその周辺でドローンなど小型無人機等を飛行させる予定なら、事前に施設管理者へ申請して戴きたい」としています。

 

 

 

2022年1月24日(月)

このたび新スマート物流「SkyHub(スカイハブ)」を一緒にスタートさせたセイノーホールディングス(セイノーHD)とエアロネクストが、本年1月20日に福井県敦賀市の愛発(あらち)地区に於いて、雪が降り続く中、ドローン(小型無人航空機)での運搬を成功させました。

2022年1月21日(金)

いろいろな方面で役に立つドローンのレンタルを通じて、これまでにはなかったガソリンスタンドのスタイルを模索する実証実験がスタートしました。

 

広島県福山市のガソリンスタンドでスタートしたのは、測量や点検等に利用できる先進的なドローンを会社に対して貸し出すレンタルサービスです。

 

これはエナジー業界有名な「ENEOSホールディングス」等が関わる実証実験で、器機のキープや保守など、使用にあたってハードルが高いドローンを市町村のガソリンスタンドで安心して使用してもらおうと組まれたのです。

 

この度のテストでユーザの希望と考えられるものを検討しここから、全国的なサービスを計画します。

 

【ENEOSホールディングス・徳富大治郎氏】「(ガソリンスタンドは)ご当地に密接していましてみなさんにとって身近だと考えていてドローンを手軽に足を運んで貰って借りられるとう言うのはある意味プラスだと考えます」

 

この実験は1月28日まで実施されます。

ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース

2022年1月20日(木)

ANNnewsがトランプ氏のラジコンカーに係わる動画を公開しました。

 

 

2022年1月19日(水)


2022年1月7日(金)
タミヤのRCカーに挑戦! ついにレース参戦! 新北総RCサーキット「タミヤチャレンジカップ北総杯2021最終戦」で最新のRCレースシーンを見る YAHOOニュース

 

2022年1月5日(水)

 

ラジコンNAVIドットコム 2022年のラジコン・ドローンニュース
2022年1月4日(火)

無人航空機・ラジコン飛行機などの登録義務化で申請の受付けが開始される 国土交通省

国土交通省登録ページへ
T. Drone
2022年1月1日(土)